特集


近日OPEN予定

特集テーマは、 「力(パワー)~事業推進の源となるパワー(専門性、特色、差別化等)を再発見!」 と題し、商業施設、住宅、ホテルなど、どんな事業においても、前に進めるための「力」が必要であり、その「力」について、弊社業務に関係したキーパーソンやブレインスタッフの紹介を兼ねて弊社代表との対談を特集します。 事業を行うのは、モノ(ハード)ではなくヒト(ソフト)です。事業の鍵となるヒトを中心に特集していきます。

■制作力テーマ

テーマ 「デザイン力、風水とデザインの空間構成」
対談者 有限会社ゴールドコンパス 代表 岡田 忠
概要 リフォーム・リニューアルを考えている事業者が増えている。差別化を図るためのアイデアとして、デザイン力を取り入れるケースが増えている。例えば、一流ホテルのデザインをビジネスホテルやオフィス・病院の共用部に取り入れるケースがある。そのデザインの基礎に風水を取り入れる。

HOTEL123高崎「色を着るホテル」
ビジネスホテルにシティホテルクラスのデザインを取り入れる。建築費はビジネスホテルレベルに抑えつつデザインはシティホテル。風水を取り入れ、宿泊者の運気が上がるようデザイン設計を実施。
テーマ 「対話力、画一的サービスではできないバリアフリー」
対談者 一級建築士 宮下 知也
概要 住宅リフォームのバリアフリー化は、10件依頼があれば10件とも違う設計になり、カタログで選んで決めるような画一的サービスでできる設計ではない。介護レベルや生活リズム・要望など依頼者との対話を通じ、設計していく事が必要になる。

『住まいのバリアフリーコンペティション2007』優秀賞
テーマ 「デッサン力、事業をスタートさせる1枚の絵」
対談者 一級建築士 長谷川 充
概要 不動産の新規事業では、企画段階で方向性が大きく揺れる。関係者の意思統一のベースとなるスケッチが、事業をスムーズに進めるきっかけとなる。

大型商業施設での基本構想計画初期段階のスケッチ例w